先生

癌は早期発見が大事┃転移する危険性がある

免疫力でがんと戦う

医療ベッド

近年登場したがんの治療方法として大変注目を浴びているのが、自身の免疫力を高める治療方法です。がん免疫療法は色々な種類がありますので、最適な方法を選んでもらうためには治療実績が多い病院の力を借りなければいけません。

» 詳細へ

免疫活用の治療

病院

樹状細胞の性質を生かしたワクチンを使用することで、免疫システムの活性化が期待出来ます。こういった樹状細胞療法は、概して高額なのが問題です。従って、十分な検討の上で治療を行うようにします。事前の相談や情報収集も大切です。

» 詳細へ

定期的な検査

聴診器

定期的に診てもらう

癌という病気になるといったん手術や薬物治療をしてしまったとしても怖いものが転移です。癌は転移するという特性があるために完治しにくい病にもなっています。そんな転移を防ぐためにはしっかりとした検査をすることが大切です。非常に小さな癌細胞であっても何年もの年月を経て徐々に大きくなってくるようなことがあります。そこで一度治療をして完治してしまったとしても定期的に検査を受けていくのが大切です。最近では検査の方法も非常に簡単になり短い時間で検査を受けることができるようになってきたので仕事に与える影響も小さいです。次に再発したときの負担を小さくするための工夫として定期的な検査から転移を早期に見つけることが大切です。

しっかり根治する

癌という病気は特徴として血液やリンパを介して身体の他の部分に移動をして再発をするという特徴を持っています。この特徴を理解した上で転移をしないようにしっかりと治療を完了させてしまうことがポイントです。具体的には癌になったときに手術や放射線を利用して利用をしますが、このときのしっかりと癌細胞を根治させておくことが大切です。このため、複数の治療方法を同時に利用して手術と薬物や放射線など完全に癌細胞をたたいておく必要があります。また、転移するという特徴を理解して定期的に検査を受けることで再発をするリスクを大きく下げることができます。最近では医療機関でプログラム化されていることが多いので従っていくのが便利です。

人口の多い区です

手

世田谷区には日常生活を支えてくれる病院が多数あります。人工透析を行っている病院も多数ありますから、探しているのであればインターネットを利用して各病院のホームページ上で確認してみるのが良い方法と言えるでしょう。

» 詳細へ